キンキーブーツ2022年再演!三浦春馬さん演じたローラは受け継がれて城田優さんへ

キンキーブーツ2022 舞台

キンキーブーツ2022年再演!三浦春馬さん演じたローラは城田優さんへ

 

元子役ライターのあゆるです。ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」2019年の舞台を見に行って絶対また見たい!と思っていた私。なんと、2022年に再演が決定!でも私は、2020年7月からあんなに毎日聞いていたサントラを一切聞けなってしまいました。だって三浦春馬さんのローラは見れなくなってしまったから。新しいローラは、城田優さんに決まったそうです。

ブロードウェイミュージカル『Kinky Boots』再演決定!ローラは城田優

2021年11月4日。

何気なくインスタを開くとキンキーブーツのアカウントが更新されていました。

開くと再演決定の文字。

混乱したけれど、ローラ・城田優の文字を見て涙が止まりませんでした。

春馬さんのニュースの後、生放送で歌い切った城田さんを見ていた私は、彼なら新しいローラを演じてくれるのではないかと思ったのです。

キンキーブーツと三浦春馬

私が「キンキーブーツ」を見に行ったのは2019年。

初演で大成功をおさめた次の、再演でした。

三浦春馬さんのローラは、見る人の苦しみや辛さを宇宙の果てまで吹っ飛ばしてくれるくらいパワフル。

 

でもまさか、その2年後に彼が宇宙の果てまで吹っ飛んでいってしまうとは。

 

同時期に活動していた元子役として、今もずっと作品に出続けている彼を応援していました。

 

1年経っても2年経っても、どうしていなくなったの?という気持ちは変わらないと思います。

でも、それだけじゃずっと前に進めない。

いや、進まなくてもいいと思うんです。

進む人も、進まない人も、どんな気持ちもあっていいと思うんです。

今回、城田優さんがローラのオーディションを受けて、ローラ役に決まったこと。

ファンの中には複雑な気持ちでいっぱいの方もいると思います。

事務所のこと、7月18日当日のこと、最後のドラマのこと。

いろいろな憶測やウワサが飛び交っています。

でもそれよりも、アーティスト三浦春馬が作りだした作品を、

ずっと語り継いでいくことが一番なんじゃないかなと思います。

春馬さんのローラ、ダイジェスト映像はこちらの記事にあります。

あの日から聞けなくなった「日本語版キンキーブーツのサントラ

やっぱり元気がないときには聞きたくなるから、久しぶりに聞こうかな。

ブロードウェイ版のサントラは、Prime Musicで聞けるよ!

受け継がれるローラ

もう日本版のキンキーブーツを舞台で見ることは、ないと思っていました。

日本版カンパニーの、たくさんの想いがあったと思うし、

キャストもスタッフもいろいろな気持ちでいるのではないかなと。

でも、新しいローラを迎えて再再演する、という「進む」選択をしたカンパニーの皆さんを応援したいなと思うわけです。

城田優さんの新しいローラ、楽しみにしています!

 

チケットは頑張って取るしかない・・・

 

SNS Follow はこちら!