『窮鼠はチーズの夢を見る』感想【ネタバレ映画レビュー】

劇場 投稿一覧

映画見てきました!

こんにちは!元子役ライターの宇野あゆみです。

出演作はウルトラマンコスモス(マリ)、ハリーポッターと謎のプリンス(ラベンダーブラウン)、大好き!五つ子シリーズ(斎藤結衣)などで、現在はライターとしてお仕事をしています♪Twitter出演作はこちら!

最近の人気記事!

 

情報解禁から見たいと思っていた映画のひとつ。

原作者の水城せとな先生の代表作は「失恋ショコラティエ」や「脳内ポイズンベリー」など、人気ドラマばかり!

6月公開を楽しみにしていたけれど、延期に。

9月に公開が決定し、やっと見に行くことが出来ました。

静かに流れていく恋愛の物語、ぜひ劇場で見ていただきたいと思います。

ただし、一緒に見に行く人にはお気を付け下さいね!

(なかなか激しいシーンがありますので)

私は友達と行きましたが、一人でもう一度見に行きたいなぁ。

 

ということで、

以下ネタバレアリの感想を書きたいと思います!

見に行く予定の方は、ここまでで!お読みいただきありがとうございました!見終わったら、また読んでください♪

 

大友恭一役の大倉忠義さん

彼の演技は観たことがなかったと思うのですが、ちょっとした表情の動きや、セリフの抑えた感じの恭一が魅力的でした。

大倉さん演じる大友恭一は、女性に優しく、流されやすい、自分がどうすれば女性が気に入ってくれるのか、よくわかってるタイプ。

お顔の端正さはもちろん魅力的ですが、部下へのちょっとした気遣い、誘われると断れないところや、すぐ女性にアドバイスを求めて自分を気にかけてもらうとか、

 

天性の人たらしモテ男

という印象。

なんとなく付き合って結婚したし、浮気してるけどでも妻を大事にしたいという。

いいとこは取っておきたいし、失いたくもないという

そんな男は許さん!!

と叫びたくなったけれど、その後今ヶ瀬と向き合おうとする恭一は応援したくなりました。

今ヶ瀬渉役の成田凌さん

そこに現れた大学の後輩今ヶ瀬渉(成田凌)。

逃げ恥のときから気になる俳優さんだったのですが、最近の活躍はすごいですね~!

キャストだけ見ていた時は、成田さんが恭一だと思っていました。

登場シーンがチャラいというか、強そうなファッションだったから、あれ?ってちょっと違和感。

しかし、だんだんと今ヶ瀬のキャスティングが成田さんだった理由がわかってきたのです。

ワンピースの主人公なのかと思うくらいのスタイルの良さ。

椅子に座ってするシーンで、足が長すぎて驚く。

体育座りであんなに足の存在感がでることある!?っていうくらい。

今ヶ瀬に浮気の証拠をつかまれ、ずっと好きだったという告白から物語は始まりました。

静かな雰囲気の中に突然の

いろいろあって離婚した恭一。まさか妻が自分以外を好きになって離婚を切り出されるとは思っていなかったのだろうな。

もし自分が離婚ってなったら、浮気がバレたとき、としか思っていなかったのでは?

 

一人暮らしを始めたスタイリッシュすぎる恭一のアパート。

あの洗濯機ほしい。

恭一のパンツを洗おうとして自分で履いちゃったり、出かけている恭一の部屋着を着ちゃったり。

学生時代から温め続けた今ヶ瀬の「恭一が好き」という気持ちが、セリフや説明なしに描かれていたのが印象的。

恭一は最初は今ヶ瀬の気持ちに戸惑うも、一緒に暮らしている?住み着いた?今ヶ瀬を嫌がるわけでもなく、すんなり受け入れていたの?かな。

選びたいのに、「おまえを選ぶわけにはいかない」

別れたくないのに、「苦しかったよな、別れよう」

思ってることと別のこと言うなよ!!

って言いたくなったけど、実際そういうことたくさんあるよね。

恋愛でも仕事でも。

すごい忙しくて手一杯なのに、この仕事やってくれる?って言われると「大丈夫です!」っていって引き受けてしまったり、

好きでもないのに付き合ってと言われていいよっていったり、

大好きなのに別れようって言ったり。

大人になればなるほど、言葉って、飲み込みすぎてしまう。

客観的に外から見ると「なんでそんな思ってないこというの?」ということも、

当事者たちは言葉通りに受け止めて傷つけ合ってしまうものなのかも。

 

来年も

印象に残ったのは、恭一がワインをプレゼントしたところ。

それもさー、まずリサーチするのが岡村さんなのがまたね。

うん、まぁ恭一らしい。

 

「これは飲みません!」っていってワインを抱きしめる今ヶ瀬がかわいすぎて、もうあのまま もふもふキーチェーンにしてほしいくらいでしたよ。

「今ヶ瀬・・・よかった・・・」柱の陰からハンカチ握りしめるレベル。

「来年またあげるから飲もう」という恭一の何気ない一言が、今ヶ瀬にとっては新鮮というか、

「来年はどうなってるかわからない」という不安をいつも抱えていたのかな。

恭一の当たり前が今ヶ瀬の当たり前じゃないし、その逆もある。

そうやって好きなところも嫌いなところも「心底惚れるってすべてにおけてその人だけ例外」になるんだろうな。

恋愛って好きだけど苦しい、でも幸せってこと確かにあるな。

苦しいだけじゃつらいけど。

 

濃厚な濡れ場にびっくりする人もいるかもしれないけれど、

私はそれぞれの愛のカタチを見られたような気がしました。

 

エンディングはちょっと納得いかないというか、どうなったの!?

と思うけど。

とりあえず原作読みます!!

 

窮鼠はチーズの夢を見る オールインワンエディション【電子書籍】[ 水城せとな ]

価格:1,265円
(2020/9/30 21:47時点)
感想(0件)

オールインワンエディション!?

素敵💓

お読みいただきありがとうございました!

YouTube始めました!

宇野あゆみ出演作はこちらです♪

【お知らせ~ポコチャライブ配信&YouTubeチャンネル~】

22時ごろから不定期で配信中!

ウルトラマンのお話や、ママトーク、アニメや推しのことなどなど、いろんなお話しましょう!

コメント、フォローお待ちしています!

【Pocochaライブ配信】

【ツイキャス・ラジオ配信】


【note】

【インスタ】

 

よかったらフォローしてくださいね!

 

 

 

SNS Follow はこちら!